モルディブハネムーンの旅行記その4~コンスタンス ハラヴェリのレストラン&バー~

ハネムーン


モルディブでは、数日を同じリゾートで過ごすことになります。

何をして過ごすかも大切ですが、リゾートでの食事も大切ですよね。

数日同じレストランに通うことになりますので、ご飯が美味しいリゾートを選ぶ事も大事なポイントですね!

旅行記その4では、コンスタンス ハラヴェリ モルディブのレストランについてまとめていきます。

 

モルディブリゾートの選び方についてはこちら

モルディブリゾートの選び方!

 

スポンサーリンク

モルディブハネムーンの旅行記その4~コンスタンス ハラヴェリ モルディブのレストラン&バー~

 

ジャハズレストラン

 

営業時間

朝 7:00~10:30

昼 12:00~15:30

夜 19:00~22:30

 

滞在中に一番お世話になったのが、ジャハズレストランです。

朝と、昼に営業しているレストランはジャハズのみなので、モーニングとランチは毎回ジャハズでした。

ビュッフェのレストランですが、毎回テーマが変わるので、飽きる事はありませんでしたよ。

席に着いて、スタッフの方にヴィラナンバーを伝えれば大丈夫です。

 

朝は、たくさんの種類のパンが置いてあって、どれも美味しい!

味噌汁もありました。けど、日本の味噌汁とは少し違う…透き通ってます。


でも、これが意外とおいしいのです。毎日飲んでました(笑)

奥のキッチンでは、毎回シェフの方が、作りたてを出してくれるのですが、

朝は、オムレツ。絶品です!

昼と夜は、その日のテーマに合わせたお肉や海鮮を焼いてくれます。

これも、どれも美味しかったです。

もちろん、アルコールもあります。

シャンパンはソフトドリンクの横に置いてありました。

朝からシャンパンは優雅です♪

毎日通うレストランなので、最後の方は、スタッフの方が私たちのヴィラナンバーを覚えてくれてました!

 

ドレスコード

スマートカジュアルで、Tシャツまたはカフタンの着用が必要です。

男性の方は肩が隠れる服の着用が必須でした。足元はサンダルでOKです。

 

料金

大人一人 101ドル+サービス料10%+税金12%

子供一人 48ドル+サービス料10%+税金12%

※ツアーの料金に含まれていない場合、料金がかかります。

 

 

ミールレストラン

 

営業時間

19:00~22:30

 

ミールレストランは、グリル料理のレストランです。ディナーのみで、予約が必要です。

予約が埋まってしまうこともあるので、早めにレセプションで予約しておくといいですよ。

ジャハズレストランの横にあり、ジャハズレストランの中を通ってミールレストランへ向かいます。

屋外にありますが、テントを張ってくれてあるので、雨が降っていても安心です。

 

私たちが行った日も、風が強く、雨が降ったり止んだりしていましたが、ジャハズの建物が壁になっていて、風が吹き込むことなく、ゆっくりディナーを楽しめました。

日本語のメニューもありますし、オールインクルーシブの場合も、メニューの横にきちんと記載があるので、間違えて別料金を払う事もありませんでした。

 

ドレスコード

スマートカジュアルです。ジャハズと一緒で、男性は肩を隠す必要があります。

足元はサンダルで大丈夫です。

 

 

ジンレストラン

 

営業時間

19:00~22:30

 

ジンレストランは、アジアとヨーロッパの融合料理だそうです。こちらもディナーのみで、予約が必要です。

ハラヴェリの長い桟橋の途中にあります。

他のお客さんもたくさんいたので、全体の写真は撮れませんでした。

こちらも、日本語のメニューがあって、安心です。

ご飯もとても美味しかったです。

 

ドレスコード

アイランドチックです。足元は、靴かサンダルで。
女性はワンピースなどで大丈夫ですが、男性は、膝丈下のズボンの着用が必要です。

 

 

ジャハズバー

 

営業時間

10:30~深夜 軽食は19:00まで

 

ジャハズバーはジャハズレストランの横にあります。

店内はもちろん、プールサイドや海の前、テラス席でもアルコールが楽しめます。

 

軽食も取り扱ってるので、お腹が空いたら軽く食べられるのもいいですよね。

 

軽食は別料金になります。

関連記事

モルディブハネムーン旅行記その3~何もしない贅沢!ハラヴェリでの過ごし方~

 

 

スポンサーリンク

ジンバー

 

営業時間

18:30~深夜

 

ジンバーはジンレストランの横にあります。

ジャハズバーより落ち着いた雰囲気です。テラス席もあります。

ここの店員さんがとてもいい方で、仲良くなりました。

ココナッツを教えてくれたのも、この店員さんです。

ドレスコードはジンレストランと一緒で大丈夫だと思います。

 

 

ロマンティックディナー

 

ハネムーンだと、ツアーに含まれていることが多いと思います。

ロマンティックディナーは予め予約が決められているようで、初日に日付と時間を教えてくれます。

私たちは、予約当日、天候があまりよくなかったので、ジャハズレストランの一角でのディナーとなりましたが、本来なら、海岸でディナーができるみたいです。

コース料理も決まっています。

もちろん美味しかったです!

ドレスコードはジャハズと一緒ですね。

 

 

以上、ハラヴェリのレストラン&バーについてお伝えしてきました。

ちなみに、スシバーがあるそうなのですが、私がいた時期はやっていませんでした。いつお店が開いているのかは分かりません。

ハラヴェリはどのレストランでもご飯が美味しく、6日滞在しても、飽きる事はありませんでした!

むしろもっと居たかったー!

ただ、やっぱり全体的にリゾート価格なので、オールインクルーシブで良かった!と思いましたね。

 

ドレスコードについては、出発前に調べてもいまいち分からず、私が聞いた情報を載せてみました。

2017年11月の情報なので、今後変更になる可能性もあります。

参考にしてみて下さい!

 

モルディブハネムーン旅行記その5~コンスタンスハラヴェリ最終日~に続きます。

関連記事
モルディブ旅行会社の選び方やおすすめをご紹介!

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました