結婚の挨拶の際の男性の服装は?スーツ以外でも大丈夫?

結婚

彼女にプロポーズのOKを貰え、二人で結婚の意思を確かめあったら、次にやってくるのが彼女のご両親への結婚の挨拶です。

彼女のご両親と顔見知りであっても、普段から仲良くしていただいていても、結婚の挨拶というあらたまった場で普段と同じ服装ではダメですよね。

彼女のご両親に挨拶へ行く際には、彼女の両親に好感を持ってもらえるような服装、身だしなみを心がけましょう!

堅苦しくなくていいからね!と言って貰えた場合でも、その言葉を鵜呑みにしてはいけません!

きちんとした服装で誠意を示しましょう。

彼女の親に挨拶に行くのは、「結婚させてください」という二人の結婚を認めて貰うための挨拶です。彼女の親に二人の結婚を認めて貰えるように事前しっかり準備をして出かけられるといいですね。

スポンサーリンク

 

 

結婚の挨拶での男性の服装は?

 

 

結婚の挨拶で第一印象を決めるのはやはり服装ですね。

結婚の挨拶で男性の服装は

 

基本的にはスーツです。ビシッとキメていきましょう。

 

普段使われているビジネススーツで大丈夫です!

ただ、着古したよれよれのスーツは避けましょう。

また、どんなに良いスーツでも、シワシワだったり、テカリや汚れがあったら意味がありませんよ!

事前にきちんと手入れをしておくことが大切です。

挨拶に行く前にしっかりクリーニングに出しておくと安心ですね。

 

スーツの色は無難に黒、もしくはネイビーやグレーが落ち着いた、清潔感のある印象を与えられると思います。

中のシャツは、スーツに合わせて選びますが、基本は白がいいですね。

正装になりますので、襟付きの無地のシャツを選ぶのが基本です。

アイロンをかけてピシッとしたシャツでいきましょう。

 

ネクタイも必須ですよ!派手すぎたり、キャラクターものなどは避け、同系色の落ち着いたネクタイがいいですね。

 

靴にもきちんと手をかけておきましょう。

履きつぶしている靴や、汚れている靴はNGです。

だらしない印象を与えてしまうので、新品でなくてもいいので、きちんと磨いて汚れを取り、型崩れしていない靴を履いていきましょう。

 

さらに、気を付けておきたいのが、靴下ですね。

せっかくスーツでビシッと決めたつもりでも、靴下に穴が空いていたり、ゴムが伸びていたり…

足元もしっかり見られていますので、靴下は、新品を用意するくらいでもいいと思います。

もちろん、靴下もスーツに合わせ、黒か紺の無地で、柄があっても、ワンポイントに留めておきましょう。

 

また、服装だけでなく、爪や髪型も気を付けたいところです。

長く伸びた爪や髪の毛は清潔感がありませんので、爪は短く整え、爪の間もキレイにしておきましょう。

髪の毛もしっかりセットし、落ち着いた清潔感ある髪型でいきましょう。

 

 

普段スーツを着ない方などは、スーツなんて持ってない!という方もいらっしゃいます。

ただ、社会人として、あらたまった席では正装が基本になります。

可能な限り、スーツを用意しておくことをおすすめします。

今後必要になってくる事が増えると思いますので、これを機にスーツを用意しておくのがいいですね。

ちなみに、夏であっても、クールビズは避けた方が良いです。

ネクタイとジャケットは必要ですよ!

 

スポンサーリンク

結婚の挨拶で男性の服装はスーツ以外でも大丈夫?

 

結婚の挨拶では男性は基本スーツで行くことが多いと思うのですが、相手の両親から、「スーツ以外できてね」と言われるパターンもあります。

では、その場合、どういった服装で行けばいいのでしょうか。

 

普段から彼女のご両親と仲がいいという場合であっても、結婚の挨拶はあらたまった場です。

ジーンズにパーカーといったようなあまりにもラフな格好は避けましょう。

 

スーツでなくても、少しかっちりとしたジャケットを羽織るなどして、カジュアルな印象をなくすのがおすすめです。

靴も、スニーカーなどではなく、少しフォーマルな靴で行くのが好ましいです。

また、素足で家に上がるのは非常識です。スーツでなくても、きちんと靴下を履いていきましょう。

 

 

まとめ

男性は、落ち着きと清潔感が大切です。

・基本はスーツ
・クールビズNG
・スーツの色は落ち着いた色で
・クリーニングに出す
・ワイシャツも基本は白、アイロンでピシッと
・ネクタイは派手すぎず
・靴もキレイに
・靴下まで気を配る
・爪は清潔に
・髪は清潔感のあるセットを心がける

 

結婚の挨拶は一生に一度の大切な日です。

やはり男性は可能な限りスーツで行くことをおすすめします。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました