八ヶ岳の観光にはまきば公園がおすすめ!動物とふれあい体験♪レストランも完備!

観光

 画像はイメージです

八ヶ岳にあるまきば公園は、『山梨県立まきば公園』で、無料で楽しめる観光スポットです。

牛や羊などの動物にも触れ合える事が出来る広大な公園なんです♪

 

スポンサーリンク

山梨県立八ヶ岳牧場の一部分を開放し、作られており、まきば公園内では、様々な動物と無料で触れ合う事が出来ます。

公園内にはレストランもあるので、動物が好きな方なら1日中楽しむ事が出来るスポットですね。

高台にあるので、景色がとてもキレイで、晴れていれば周辺の山々がハッキリ見えるので、天気が良ければ是非行ってもらいたい公園です。

運が良ければ富士山も見え、秋になると紅葉がとても綺麗な場所です。

公園内はとても広く、散策するのも気持ちが良いんですよ!

歩道は整備されているので、歩きやすいです。

動物のいる所以外なら犬連れOKです。

 

山梨県立八ヶ岳牧場


まきば園は、この八ヶ岳牧場の一部にあります。

 

観光の出来るまきば公園とは違い、生産牧場なので関係者以外は入る事が出来ません。

しかし、個人では入れませんが学校などの団体単位では農業体験を受け付けている様です。

1部分がまきば公園になっていますが、それでも広大な敷地・牧草地があります。自然豊かな環境の中で、ストレスなくのびのびと過ごすことが出来て牛にとっても良い場所なのですね。

 

八ヶ岳まきば公園では動物とふれあいができます♪

まきば公園内では広大な牧草地に無料で入る事が出来て、牛・羊・ヤギ・ポニーと触れ合えます。羊とヤギは同じ柵の中で触る事が出来ます。

八ヶ岳周辺にある観光地に比べると、観光客も少ないかと思われるので、動物ものんびりと過ごしている感じでした。

とても開放的な空間で自然の空気を吸いながらのんびりとリラックスしている動物達を見ていると、こちらまでリラックス出来きちゃいます。

牧草地はフンなどが落ちている可能性があるので、気を付けましょう。また、牧草地内は当たり前ですが一面草なので、牧草地に入りたい場合には事前に汚れても良い歩きやすい靴を履いておくことをオススメします。

スポンサーリンク

 

まきば公園内のレストラン&カフェ情報

まきば公園内には、まきばレストランまきばカフェがあります。

まきばレストランでは、高原野菜や甲州ワインビーフなどのこだわりの食材を使った料理を食べる事が出来ます。甲州ワインビーフを使ってビーフシチューは1番人気だけあって、とても美味しいです。

まきばカフェでは、ハンバーガーやアメリカンドッグ、ホットドッグやフランクフルトなどの軽食も食べる事が出来ます。

また、牛乳の味がしっかりするソフトクリームも食べれます。ソフトクリームがとても美味しいので、レストランで地元産の食材を使ったものを食べ、食後にソフトクリームを食べると贅沢な気分になれますね。

 

まきば公園のショップ

レストランの近くにはショップがあります。

山梨県の特産品などのお土産を買う事が出来ます。また、農産物を売っているスペースがショップの近くにあります。

採れたての野菜などは、特に新鮮で美味しいですよ!

レストランへ行った際には是非ショップへ寄ってみて下さいね。

 

まきば公園駐車場情報

なきば公園の駐車場はとても広く、数ヶ所に駐車場が分かれています。

土日祝や大型連休でも、並ぶほどは混まないので、いつでも安心して車で行けます。

全ての場所で無料なので、1日ゆっくりと出来きますね。

牧場メインにするか、レストランやショップメインにするかによって停める場所を変えるのも良いかもしれません。

ショップの近くにある駐車場は牧場の上の方にあるので、眺めが良くて絶景です。

 

八ヶ岳のまきば公園での注意事項

まきば公園は開園している期間が4月頃から11月頃までと決まっています。また、開園期間中でも休みの日があるので、事前に確認をしてから行きましょう。

レストランは通年で営業していますが、時期によって営業時間が変わる様です。また、定休日があるので、ここも事前に確認した方が良いでしょう。

放牧地はとても広いですが、動物達がいるので走らないように気を付けましょう。動物が怖が逃げてしまいます。

また、寝ている所を無理矢理起こすのもやめて、そっと触る程度にしてあげて下さい。

牧草地内には動物達のフンなどが落ちている場合があります。足元には十分気を付けながら歩きましょう。牧場内では動物と触れ合えるので、多少汚れても良い服装で行くか、着替えを持って行くこともオススメします。

標高が高い所にあるので、天気が変わりやすいです。念のために折りたたみ傘を持っておくと安心でしょう。9月を過ぎる冷え込む事が多くなってくるので、1枚羽織るものがあると良いですね。
動物のいる広場以外は犬連れOKですが、ドッグランではないので広いからといってあまりリードを長くし過ぎない様に注意しましょう。

どこの牧場でもありますが、入り口のところにある消毒マットで靴の裏を消毒する様にしましょう。これは、家畜伝染病気の予防の為で、特に最近は豚コレラが出てきています。菌を牧場へ持ち込むのを防ぎ、牧場の外へ持ち出さない為に大切な行動です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました