ドライブの助手席マナーを知って、自己アピールにつなげよう!

暮らし・マネー

コロナで遊園地や水族館、映画館など人の多いところへのデートには行きづらい今。

2人っきりでもできるのが、ドライブデートです。車の中2人だけの空間で距離がグンと近づきますよね!

運転するかっこいい彼を見られるだけでなく、ドライブ中の会話もお互いのまだ知らない、見たことのないところを発見できるのではないでしょうか。

しかし、相手のことがよ知れるこのドライブデート。
マナーが悪ければ逆に幻滅されてしまう可能性もあり得ます。

乗せてもらう側は、助手席のマナーをきちんと把握しておきましょう。

ドライブのマナーは、他のサイトでも紹介されているサイトはたくさんあります。

しかし、明確な定義はないので、
それらのマナーは絶対そうだという訳でもなく、運転する人の性格によるところもあります。

そこで今回は、ドライブでの助手席マナーとよりドライブでより仲良くなれる方法を紹介したいと思います!

ドライブデートでのNGは?!

食べこぼしをする人、会話をしない人、自分や香水のニオイが強すぎる人、渋滞や運転に文句を言う人、運転してもらって当然の態度でいる人

がダントツで挙げられていました。確かに、どれも気分は良くないですよね。

この5つのパターンを整理しながら、何をすれば良い空気に持っていけるのかを確認しましょう。

食べこぼし

食べこぼしが考えられる食べ物は、スナック菓子・おにぎり・ハンバーガーなど。
車内にはニオイも残りやすいので、ニオイの強い食べ物もNGです。
車が好きな男性は多いですが、誰でも好きなものを汚されるのは嫌です。
車は洗車に行けば終わりという訳ではなく、車内の食べこぼしを綺麗にする作業も大変なのです。

中には、食べることを禁止と決めている人もいるようですので、まずは飲食OKか確認を。
もしOKなら、「何なら食べても良いか」一言聞けるなら良いですね。

そして、うまく食べ物の話題に広げていくこともできますよね♪

細かいことですが、相手からしても最初からあれこれ言いづらいはずです。
察してあげるように気を使える人はできた人です。

会話をしない

ドライブとはいえ、デートなのにスマホばっかりいじられては寂しいものです。
「一緒にいて楽しくないのかな?」と思わせてしまうと、次はありません。

しかし、「寝る」ことに関しては、賛否両論あります。

寝たことで「つまらないならもういい!」と怒る人、逆に「寝てもらえるほど快適な運転ができていると感じる」と言う人、私自身どちらにも出会いました。

おしゃべりが好きや盛り上がりたい人、2人の日常の時間そのものが好きな人など、性格によって意見は違ってきます。

ここでもひとつ聞いてみると、彼がどういうタイプなのか知ることができますね♪

ただ、ドライブというのは2人のお出かけになるので、
一応でも「寝てしまってごめんなさい」の一言が言えるなら、プラスな印象になります。

スポンサーリンク

自分や香水のニオイが強すぎる

車は密閉空間ですので、ニオイが強すぎると気分が悪くなることも考えられます。
そうなるとデートが台無しになってしまいますよね。

だからといって何もしないのも女子としてはポイントが上がらないので、
ニオイ攻撃ではなく、ニオイを自分の武器にしてしまいましょう!

事前に、彼が好きな匂いとふんわり香る程度がどのくらいかを聞いて知っておくのです。

気づいた時には、「これ好きな匂いだ。自分のために選んでくれたの?」という話にもなりますし、
香らせ上手は惚れさせ上手です。

リサーチは面倒かもしれませんが、そこで彼の好みを一つ知ることができるチャンスです!

渋滞や運転に文句を言う

小言や愚痴は人としてマイナス評価です。

渋滞は運転している人もストレスを感じています。
免許を取って間もない人の運転や運転に自信を持っている人にとっても、余計な一言はイライラの原因に。

渋滞中に盛り上げられる話題、音楽を流しているならイントロクイズなどを用意しておきましょう。

楽しませ上手な人は、コミュニケーション能力も高いですし、相手からすれば「自分のために楽しませようとしてくれている」という可愛さがあるので、より好感度はアップします。

運転してもらって当然の態度

「男なんだから」「免許を持っているんだから」運転してもらって当たり前と思うのはNG。
喜ばせようと思って、乗せてもらえているドライブです。

そこの気持ちへ、「ありがとう」の感謝を伝えられると、おもてなしをした甲斐があると感じてもらえます。

まとめ

いかがでしたか?

助手席マナーを守るのは当然ですが、自分をアピールできるチャンスもたくさん潜んでいるということに気づけたのではないでしょうか?

相手にとって、ドライブに連れて行って良かったなと思える人になれると、
2回目、3回目と恒例のデートになっていくことも間違いなしです。

お互いに楽しく、気持ちの良い時間を作ることが、相手と仲良くなる秘訣です。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました