彼氏がLINEを既読無視…。どうやって乗り越える?

暮らし・マネー

彼に会えない時でも連絡を取り合えるコミュニケーションツール「LINE」
しかし、送ったのに既読無視をされるのは、悲しいし不安にもなりますよね。

今回は、既読無視をする彼氏の心理と、されたときにやってはいけない行動と乗り越え方をお教えします!

スポンサーリンク

既読無視をされるのって、もしかして・・・

かまってほしくてLINEをしたのに、無視をされてしまう。
「私のことが嫌いになったのかな」「私のことなんてどうでもいいのかな」と考えたことはありませんか?

しかし、彼にそんなつもりはないかもしれません。
だったら、別れるつもりがないのなら既読無視なんてしないで欲しいですよね。

まずは、既読無視をしてしまう彼の心理を整理してみましょう。

忙しかったから

仕事で立て込んでいたり、タイトなスケジュールの日でスマホを見れなかったりというのはあり得ますよね。
「スタンプくらい返せるでしょ」と思うかもしれませんが、スマホを触れないのかもしれません。

それで後で返すつもりが忘れているか、返せるときにしようと置いている可能性もあります。

とにかく、すぐには返信できない状況にあると考えるのが良いでしょう。

めんどくさい

もともとSNS自体に関心がなく、文字で打つ会話や暇つぶしのようなだらだら続く会話がめんどくさいと思っている場合です。

普段から電話でコミュニケーションを取っていたり、暇つぶしのような無駄話があまり好きではなかったりする人だと、既読だけつけているというのも珍しくありません。

また、電話での会話が好きで、文字で打つのがめんどくさいと思っている人もいます。

必ずしも、「めんどくさい=嫌い」ではないので決めつけないようにしましょう。

どう返したらいいのか分からない

彼女からのLINEに答えようと、一生懸命考えているケースです。
しかし、それでも返そうとしているのは、それだけあなたのことが大切だということでもあります。

他には、返答に困る質問をしていないかというのも見直してみましょう。

忘れている

LINEを忘れられるのは少し悲しいですが、忙しかったり返そうと文字を打っている途中に何か他の作業をしたりして、そのまま返信を忘れているパターンです。

これが繰り返されるなら、「悲しい」ということは伝えてもいいかもしれませんね。

嫌いになった、別れたい

気持ちが冷めた相手とのやり取りは、気持ち的には負担になるので進んで連絡を取ろうとはしません。

2・3日経って、「ごめん」という気持ちを伝えてきたり、向こうからの返事がなければ、腹をくくって話し合う心の準備をした方がいいかもしれません。

スポンサーリンク

決してやってはいけない行為とは?

仕返しをする

やり返して気付いてもらおうとするのは、嫌われる原因になります。そして、大人げないですよね。

まず、やり返して気づくなら最初から既読無視はしません。もし気付いたとしても、間接的に態度で表現するのを嫌う男性は多いようです。

怒る・責める

一方的に怒って責めるのは、彼の気持ちを考えていないことになります。

彼にとっては、忙しかったり少し忘れていたりしていただけで、悪気なくやってしまっている場合がほとんどです。

怒ったり責めたりせず、彼の立場になって考えてみましょう。

しつこく電話やLINEを入れる

返信を忘れていることを知らせるために連絡をしたり、心配だからと言ってしつこくLINEを入れたりするのは彼のことを考えていない一方的な行為です。

また、「迷惑だった?」「私のこと嫌いになった?」と聞くのも、回答に困らせてしまい、めんどくさいと思われる原因に。

じゃあ、どうしたら乗り越えられる?

前向きに考える

まずは、気持ちを落ち着けて、彼とのLINEに気を取られすぎないようにしましょう。

お互い想いあっているのなら、LINEをしなかったからと言って気持ちが薄れてしまうことはありません。

単に、LINEに依存しすぎていただけと考えると少し気持ちは楽になるのではないでしょうか。

彼の立場になって考える

返事がないからと言って、責めたり疑ったりする行動は、一方的な自分の気持ちから起きてしまいます。

彼にとっては、ただ忙しかったり返事に困ったり忘れていただけだったりすれば、一方的な行動は、自分のことを理解されていないと捉えられる可能性もあります。

自分の行動や発言に問題がないか見直す

もし、彼から嫌な態度を取られているのであれば、自分の行動や発言を見直してみましょう。

電話をかけすぎていないか、うんざりされるような口調や発言になっていないかなど、送った内容を見直して、もう一度関係を深めるチャンスと捉えるのもひとつです。

最後に

LINEはあくまで、コミュニケーションをとるための一つの手段なので、直接電話で話す時間を作ったり、LINEの返信に対して過度に依存しすぎないことが大切です。

一方的な依存は逆に関係を悪化させてしまうきっかけにもなります。
LINEをする上でも、適度な距離感はあります。

コミュニケーションの取り方や気持ちの捉え方を見直して、2人の関係をより深めあっていきましょう。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました